周辺の見どころ

退蔵院近辺のおすすめの場所をご紹介します。

妙心寺山内

_妙心寺本山(→妙心寺ウェブサイト

狩野探幽作の雲龍図や国宝の梵鐘の音色、明智風呂など、専属のガイドとともに巡ります(20分間隔にてご案内)。
料金:大人500円、中学生300円、小学生100円(団体割引あり)

_大心院

4月から5月に見頃を迎えるキリシマツツジが見事です。大書院は宿坊としても開放されています。
(1泊1室2名利用 朝食付き:9,400円~)
料金:高校生以上 300円、小中学生 150円(団体割引あり)

_桂春院

春の新緑・秋の紅葉が美しい史跡名勝庭園を前にお抹茶をお楽しみ頂くことができます。
料金:400円

_大法院【通常非公開】

松代藩士・佐久間象山のお墓があることでも有名で、春の新緑・秋の紅葉時に特別公開されます。
料金:700円(抹茶菓子付き)

_東林院【通常非公開】

通称・沙羅双樹のお寺といわれ、6月中旬~下旬に行われる「沙羅の花を愛でる会」の時期に特別公開されます。
そのほか、1月「小豆粥で初春を祝う会」や10月「梵燈のあかりに親しむ会」などが催されます。
また、平素は宿坊としても公開されています。(1泊朝食付き:4,700円~)
料金:特別拝観内容によって異なる

_壽聖院【通常非公開】(→壽聖院ウェブサイト

石田三成一族の菩提寺で狩野派の絵師・狩野永徳が手がけた枯山水庭園が見どころです。
現在、退蔵院方丈襖絵プロジェクトで絵師を務める村林由貴氏がアトリエとして使用しています。
料金:特別拝観内容によって異なる

妙心寺周辺

_龍安寺【世界文化遺産・桜・紅葉】(→龍安寺ウェブサイト

世界文化遺産登録されており、京都でも有数の枯山水庭園で有名です。あまり知られていませんが、
龍安寺は、臨済宗妙心寺派の塔頭でもあります。

_仁和寺【世界文化遺産・桜・紅葉】(→仁和寺ウェブサイト

世界文化遺産で、春には国の名勝に指定された約200株の御室桜が咲き誇り見事です。

_法金剛院

平安末期の池泉回遊式庭園や重要文化財の仏像が多数あります。
7月~8月にかけて庭一面に蓮が咲き誇り、「蓮のお寺」としても有名です。

_等持院

足利将軍家の菩提寺として有名で、歴代将軍の木像があります。紅葉が特に美しく、庭園を前にお抹茶をお楽しみ頂けます。

_平野神社(→平野神社ウェブサイト

桜の名所として名高く、境内には平野神社が原木の珍種も含め、約50種、400本の桜が植えられています。

その他

_花園会館(→花園会館ウェブサイト

妙心寺に隣接し、宿坊施設として京情緒を堪能できるホテルです。
宿泊者以外もご利用いただけるレストランや売店もあります。
退蔵院含め山内の寺院へご参拝の方が利用できる駐車場があります。
(乗用車は無料、大型バスなどは花園会館へお問い合わせ下さい。電話:075-461-6857)

  1. HOME
  2. 拝観案内
  3. 周辺の見どころ