お知らせ

2014年8月4日

8/9(土)・10(日)は、お精霊迎え

oshourai

妙心寺山内にて8月9日(土)・10日(日)朝6時から夜10時まで「お精霊迎え」が行われます。

お精霊迎えとは、毎年8月9日と10日に妙心寺で行われる法要のことです。
お盆になるとご先祖様が私たちのところに帰ってこられるので、そのご先祖様をお迎えするのがこのお精霊迎えです。
9日、10日は両日共に朝6時から夜10時まで行なわれます。
この間であればいつ来ていただいてもかまいませんが、日中はとても暑いので、午前中もしくは夕方以降がオススメです。

当日は、迎え鐘と言って、年に一度お精霊迎えのときだけ撞いていただける鐘を鳴らして、ご先祖様が間違ったところに帰られないように合図します。
狩野探幽(かのうたんゆう)筆の立派な龍の天井画がある法堂(はっとう)の前では、和尚さんがご先祖様やなくなられた大切な方のお塔婆を書いてくださいます。
お堂の中で、御勤めをしていただき、ご先祖様をお迎えになってください。

また、この8月9日と10日は、年にたった一度だけ境内に縁日が並びます。たこ焼きやくじ引きなどいろいろなお店が並びます。
そして、8月8日~12日までの間は、妙心寺の境内は花灯路によってライトアップされ、仏殿や法堂のまわりにはみなさんが描いてくださった灯篭に灯がともります。
これもご先祖様がすぐに帰るべき場所を見つけてくださるように、という願いをこめて作られたものです。

今ある自分を思い、ご先祖様に感謝する。年に一度のお盆には、みなさまも是非そういった機会を作っていただければと思います。

※お精霊迎えのお参りの仕方については、本山妙心寺のホームページでご紹介しています。

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 詳細