年中行事・催し

2022年6月1日~2023年1月9日

「退蔵院方丈襖絵プロジェクト」 完成&特別公開のご案内

IMG_6868

2011年春に始動した「退蔵院方丈襖絵プロジェクト」。
2022年5月8日。約11年の時を経て、絵師・村林由貴が描く76面の襖絵「五輪之画」が奉納されました。
これを記念し、年末年始に特別公開を行います。
■退蔵院方丈襖絵プロジェクト
退蔵院・壽聖院 特別公開
 村林由貴が描く禅の世界
日程|2022年12月24日(土)ー2023年1月9日(月・祝)
《ご注意事項》
※現在、村林の作品は退蔵院方丈に設営されておりません。
  上記の日程が期間限定、初の公開日となります。
※壽聖院は、通常非公開のお寺です。
本特別公開の詳細については、秋頃お知らせできるよう準備を進めております。
年末年始の寒い季節ではございますが凛とした空気の中、ご覧いただける日を楽しみにしています。
………………………………………
□ 退蔵院方丈襖絵プロジェクトについて
本プロジェクトは既存の文化財の保全や、職人さんによる技術・素材の継承、そして若手芸術家の育成と新たな遺産を残すことを目指し、発足されました。
絵師はお寺での住み込み生活や修行経験を重ね、禅の理解を深めつつ、方丈の襖絵76面による「五輪之画」の構想・制作に挑みました。
年末年始の襖絵公開期間では、退蔵院の方丈襖絵「五輪之画」と玄関絵「鳳凰図」を。
壽聖院では2013年までに村林が描いた、本堂・書院2部屋の襖絵をご覧いただけます。
どうぞお楽しみに、お待ちくださいますと幸いです。
  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 詳細