お知らせ

2014年7月20日

7月19日(土)に女性職員が企画し、働く女性に向けた「夜坐の会」を初めて実施致しました。

副住職の法話時の様子

日が落ち、辺りが薄暗くなった19時半。
通常非公開の本堂にろうそくを灯し、坐禅会が始まりました。

坐禅初体験の方も多かったようですが、まず足の組み方や姿勢・呼吸法について丁寧にご説明させていただき、引磬を合図に坐禅開始。

真っ暗の中、ロウソクの炎を見つめ、深くゆっくり呼吸の数を数えることに集中します。

夜坐では、お坊さんが警策を持って回るということはありません。
皆さんがリラックスして心を落ち着かせることが第一目的。

坐禅の後、働く女性に向けたお話を当院副住職からさせていただき休憩を挟んだ後、3つのグループに分かれ、お坊さんたちとのトークタイム。

事前に「お坊さんに聞いてみたい質問」を頂戴しておりましたので、それらの質問内容にお答えしたり、お坊さんの生活についてのご質問が飛んだりと、 30分では時間が足りなくなるほど話が盛り上がるグループもありました。

トークタイムの後は、坐禅時間中には行わなかった警策で肩を打つ時間を設け、ご希望者の方にご体験頂きました。
これまた初体験の方ばかりで、今日一番の盛り上がりを見せておりました。

ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

 

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 詳細